最新情報

オープンキャンパス|信男教育学園上海連携校——上海高藤致遠創新学校

投稿日:2021年12月1日 更新日:

11月末のキャンパスは木々が紅葉し、とても美しいです。

いつの間にか秋が終わり、木枯らしが吹き荒れるようになってきました。 天気がいい日は、暖かな日差しが明るく照りつけ、厳しい寒さの冬に暖かさ添えてくれます。晩秋の風が吹くこの季節、信男教育学園上海連携校——上海高藤致遠創新学校の中日班は、1127日にオープンキャンパスを迎えました

30名以上の保護者と生徒オープンキャンパスに参加しましたプレゼンテーションを通して、信男教育学園上海連携校——上海高藤の教育理念や学校の設備、日本留学に関する問題点などを知ることができました。

説明を聞いた後、多くの保護者や生徒が、コースの内容や生徒の学習内容について熱心に質問していました。

ゆっくりキャンパスを散策すると、その美しさを実感できます

豊かに重なり合う校庭の木々、高い校舎、広いサッカー場

美しい風景の中で、大地の香りを吸い込むとキャンパスの自然の魅力を満喫できます。

先生を先頭に、保護者と生徒の一行は、校舎、スポーツ場、スポーツ棟、美術棟、制服展示場、生徒寮などを見学しました。

充実した学校設備と整然とした環境は学生たちにも好評でした。

ロマンロランは、「芸術の大きな意義は、本質的に、人間の真の感情、内面の謎、情熱の世界を明らかにする能力にある」と述べていました。

子供に自分の成長に合った学校を選んでほしいというのは、すべての親の心からの願いです。 ほとんどの保護者は、キャンパスのオープンデー参加した後、オープンキャンパスはタイムリーで有意義な方法だな!と肯定的にとらえてくれました。

また、保護者からは、学校の充実した設備、日本式の少人数制教育、美しい教育環境に満足しているという声が聞かれました。信男教育学園は今後も、より多くの優秀な生徒を育成し、彼らをより良い日本の学校に入学させ、自分自身大きな人生のステージに進んでいけるよう支援していきます。

-最新情報

関連記事

調印式! もう一つ国際学校の誕生です!

朗報です。 朗報です。相城国際教育は新たなステージへ日本との協力関係の深化日本への留学に特化したワンストップサービスを提供日本と海外のワンストップサービスプロバイダー信男教育グループ相成区に進出 !5 …

信男提携校深圳三高国際部日本コース 「豆まき」を通して日本文化を感じる

2021年が終わりを告げ、新年が近づいてきました。 信男提携校である深圳三高国際部日本コースでは、日本人教師が1年生を対象に伝統文化に関する特別授業で、「豆まき」という伝統行事を行いました。 日本人教 …

日本文化教育連盟 jcef 主催の講演会を実施

4月22日(木)に第1回目の「講演会」をオンラインで実施いたしました。今回は、九州の福岡にあります柳川高校の理事長校長の古賀賢先生にご登壇頂き、これからの未来と留学の重要性をお話しいただきました。上海 …

「日本は私たちに扉を開いて!」Online Event 実施報告

‘20年4月以降、入国制限について-日本留学を希望する学生たちの窮状と、日本への思い来日できず待機している学生たちとの オンライン交流を実施しました。2021年7月19日 「日本は私たちに扉を開いて」 …

磯俣大使が上海文来高校の日本高校部を訪問

磯俣大使が上海文来高校日本コースを訪問!!– 信男国際教育はとても信頼できる友である!ー2021年4月15日、在上海日本国総領事館の磯俣明夫大使と沼田真代教育担当領事が、信男国際教育の提携校である上海 …